Blog

スター・ウェッジでは、期間限定のオープンハウスや完全予約制の内覧会など、みなさまに施工物件を実際に見ていただく機会を設けています。こちらのページでお知らせを随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。
Archive

厚別区完成住宅内覧会レポート

皆様は家を建てようかなと思い立った際、
各社が打ち出しているオープンハウスの案内をよくご覧になると思います
そんな時、「まだ建築会社を決めていないし…、見てみたいけど完成住宅内覧会へは行きづらいな…」
と思っている方も多いのではないでしょうか?
そんな皆様へ先日行われた完成住宅内覧会の様子をレポートいたします

今回は、先日厚別区で行われた3階建て物件の内覧会です。

玄関から伸びる吹抜けの鉄骨階段を上がるとまず目に飛び込んでくるのが、
グレートーンで統一された美しいキッチン。
キッチンとダイニングテーブル、バックセットを品質・デザインに定評のあるkitchen houseでトータルコーディネートした空間は、 さながらカタログから飛び出してきたようなゴージャスさ
オープンハウスに訪れた多くの方が「わぁ!」と感嘆の声をあげられていました。
14畳のリビングに対面するよう配置されたキッチンダイニングは、使い勝手の良い回廊式。
リビングとダイニングの間には奥様専用の家事スペースを設け、空間を有効に活用した設計になっています。

今回は家全体の統一感を出すため、1階~3階まで同じ床材を敷いています。
使用したのは、DAIKENさんの「特殊加工シート床材トリニティ」のオーク柄。
シート床材と言っても侮るなかれ。
無垢材に見た目と質感を限りなく近づけたシートで、柄(木の種類)によって手触りにも違いがでるよう
エンボス加工がされているので、近づいて触ってみても無垢の床と見分けがつかないレベルに仕上がっています。
「無垢の床の質感が好きだけど、メンテナンスフリーがよい・床暖房も入れたい」という方にはとってもおすすめです

また、ふんだんにオリジナル家具を取り入れていることも今回のお住まいの特徴。
リビング周りや各居室の家具はもちろん、オーナー様が入居後の生活を想像する中で出てきたご要望も、 一つ一つ家具によって形にしていきました。

例えば、2階リビングの階段入口に付けたペット用の柵。
1階の玄関でチャイムが鳴った時、ペットのわんちゃんが2階のリビングから階段に飛び降りるのを防止します。
また寝室には、チーク材のオリジナル間接照明を作りました。
ベッド幅に合わせた寸法で美観を考慮したデザインにしており、既製品では実現できないサイズの物を作れるのもオリジナル家具の醍醐味です。

こちらの物件の取材記事が、2019年12月25日発売の「住まいの提案北海道」に掲載されます。
ここではお伝えしきれなかった設計のエピソードが、オーナー様のインタビューや美しい写真と共に紹介される予定です。
発売日が近づきましたら改めてお知らせしますので、お楽しみに