Blog

スター・ウェッジでは、期間限定のオープンハウスや完全予約制の内覧会など、みなさまに施工物件を実際に見ていただく機会を設けています。こちらのページでお知らせを随時更新しておりますので、ぜひご覧ください。
Archive

着工しました!名寄市にて

先日、およそ1か月半続いていた緊急事態宣言が、札幌を含む全国で解除されました。久々の明るいニュースにほっとされた方も多いかもしれません。しかし、解除後すぐに元の生活に戻れるわけではなく、全国的なリモートワークの推奨や三密の回避など、各人が新しい生活様式を取り入れることが求められています。今後数年は感染拡大が複数回発生するとの予想もありますので、引き続き個人個人ができる予防策をおこない、困窮した立場にある人には救いの手を差し伸べるなど、思いやりの心を忘れずに、冷静に未知のウイルスと付き合っていくことが大切だと思いました。

さて話は変わりますが、先日、名寄市にて快晴の空の下、オーナー様の新築工事が始まりました。

名寄といえば「もち米の里」。道の駅でも販売されているカラフルな大福が人気ですよね。なんと、私の故郷にほど近い伊勢名物の「赤福」にも名寄産のもち米が使われているんだとか!知らなかったです(@_@!) また、夏には澄み切った青空に映える広大なヒマワリ畑が観光地として人気を集めています。名寄市でのヒマワリ畑の総面積は60haを越え栽培本数は500万本を超えるそう。想像しただけで、きれいな空気がおいしそうですね!

さて、まだまだ魅力の多い名寄ですが、一方で、ほかの道内の地方と同様に人口減少の問題を抱えているのも現実です。人口流出・少子高齢化が進むと、空き家も増える傾向にあります。何となく街が廃れ、寂しくなってしまいますよね。

弊社は全道展開している大きな会社ではないですが、条件が揃えば積極的に地方でも新築工事を行っています。良いデザインは街を明るくし、人を元気にする。その信念のもと、ささやかながら北海道の地域に活力を与えられればとの想いで、人の心を豊かにするデザインの建物を市外の地域にもつくって参ります。

もし札幌から遠く離れた地域でスター・ウェッジの建物を見かけたら、デザインにかけた私共の想いを思い出していただければ何よりです。

私も次に赤福を食べる際は、名寄のもち米に思いを馳せながら味わいたいと思います(^O^)/