SCROLL

BLOG

ブログ
2021.11.02

インテリア・コーディネートポイント(モデルハウス)

11月に入り冷え込む日も増え、秋も深まる今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回は皆様のインテリアの参考にモデルハウスの寝室のコーディネートポイントをお伝えしようと思います。

すでにお越しいただいてる方はご覧いただいていると思いますが、寝室内をグレートーンで統一しております。
床は毛足の長いサンゲツのカーペットを採用。枕側のアクセントクロスには素材・立体感のあるものを使用し、
奥の壁面にはガラス戸のクローゼットを配置。間接照明でほのかに灯るムードある空間になっております。

寝室の大部分を占めるのがベッドになると思うのですが、やはりベッドカバーやベッドスローで味付けをすると
コーディネートの雰囲気が変わります。
今回はフジエテキスタイルのカーテン生地でオーダーで製作していただきました。
(クッションもおそろいの生地です)

窓に関しては今回のモデルは違うメーカーのプリーツスクリーンを入れていますが、
同じ布でカーテンやシェードを製作して、さらに統一感をアップさせても良いかと思います。

今の季節にはぴったりな色合いですが、春夏シーズンには少しきれいな色味のカバーやベッドスローを用意すると
また雰囲気が明るくなります。淡いイエローや水色などもグレートーンには合うかと思います♪

そして空間のアクセントになっているのが奥のスタンド照明です。
こちらは北欧・デンマーク製 LE KLINT(レクリント)のスタンド照明。

レクリントの照明は元々日本の折り紙に影響を受け、誕生しています。
1枚のプラスティックシートを職人が一つずつ折り上げて製品を作っています。
美しい影と光のコントラストを生む柔らかな光。
ハンドメイドならではの美しいフォルムが特徴です。

このシリーズはペンダントもあり、こちらはダイニングなどに灯しても美しいのでお勧めです!
以上、今回はモデルハウス寝室のご紹介でした。宜しければご参考になさってみて下さいね♪

SUSTAINABLE DESIGN COMPANY