Model House

NEW ESSENCE
未来を見据えた「新しい家のかたち」

グローバルな視点から伝統の意匠や素材を見つめ直し、日本の美を、現代的な解釈で空間に表現。最先端の再生エネルギー活用システムの導入でサスティナブルな暮らしを目指す。スター・ウェッジが提案する、未来志向の「新しい家のかたち」。

1/5

このモデルハウスではスマート電化住宅への取り組みの一環として、北海道初のハイブリッド地中熱ヒートポンプシステムによる再生エネルギーの活用という、新たな試みにも挑戦。

従来は全長100mほどのボアホールと呼ばれる深い穴を掘って熱を採取するが、時間もコストもかかり一般住宅には不向き。そこで全長65mの短めなボアホールを2本に加え、ガレージの床下約1mに埋め込んだパイプからの水平採熱を併用することで、システムを実用化した。夏に温まった熱を冬の暖房に、冬に熱を奪われた土の冷気を、夏に冷房として利用する。

土の中の熱エネルギーを性能の良い住宅の暖冷房に生かすことで、環境負荷を減らし、サスティナブルな暮らしにつなげることを目指す。

Information

所在地
札幌市中央区
公開日
公開終了
公開時間
公開終了
連絡先
公開終了

Data

敷地面積
219.56㎡(約66坪)
建築面積
131.53㎡(約40坪)
延床面積
212.27㎡(約64坪)
用途
専用住宅
構造
木造軸組工法
階数
地上2階建