Voice

Voice. 02
夢と憧れのすべてをカタチに。
プライバシーにも配慮したコートハウス。

都心の緑豊かな一等地に、希望通りの土地を手に入れたYさんご家族。それまでのマンション生活から戸建住宅を考えるようになったのは、3匹の愛犬とお子さんができたことによる。住宅展示場にも足を運び、大手ハウスメーカーにも相談してみたが、住まいづくりの理想と現実のギャップが大きくしっくりこない。そんなとき、友人から紹介されたのがスター・ウェッジだった。最初から中庭のある家を望み、外から家の中が見えないようにしたかった、とご主人。「スター・ウェッジさんはプランの提案がきめ細かく、設計士さんと直接やり取りできるので話が早い。中庭の要望もすんなり受けとめてくれ、家具の配置を含めて間取りを提案してくれるので、暮らしのイメージがしやすく助かりました」。

敷地は道路から奥に向かって細長い形状で、間口いっぱいにビルトインガレージとエントランスを設計。ガレージの後ろにはゆったりとした中庭を配置し、リビングダイニングに光と開放感をもたらすつくりになっている。隣家との境界は背の高いコンクリートの塀で囲み、プライバシーにも配慮。中庭は愛犬たちを心おきなく放てるのはもちろん、夏にはバーベキューを楽しんだり、月を眺めたりと暮らしの潤いに欠かせない空間となった。大きな窓が内と外の一体感を演出し、室内でくつろぐときも常に晴れやかな気分にしてくれるのだ。

シンプルでモダン、収納スペースを多く設け、できるだけモノを露出させない生活感のない住空間が、奥様の理想だったという。乳白色の60cm角タイルの床に白い壁、それに造作家具やキッチンに使われた木の風合いが溶け込み、すっきりとしながらも温かみのある空気を漂わせている。キッチンからの視界も広々、料理の合間もハミングしそうな清々しさだ。キッチンの左前方には畳の小上がりがあり、お昼寝中の赤ちゃんにも目が届く。オムツ替えのスペースとしても重宝しているとのこと。また、階段下の空間はワンちゃんの専用スペースとして有効活用。トイレやベッドが心地よさそうに整えられ、来客がある際にも安心だ。

中庭を望むようにL型に配置されたブルーのソファは、白い空間のなかにあってインテリアを引き立てるアクセントに。家にいるときのご主人の定位置はほぼここだというくらい、気持ちのいいスペースである。「もともとマンション育ちなので、一軒家に住むのは新鮮ですね。以前はテレビの音に反応して犬が吠えるとハラハラしたり、歩くときも階下に気を遣ったりと日常的にストレスが多かった。この家では子どもが泣いても周囲を気にせず、のびのび子育てできるのがうれしいですね。外からの目も遮断されているので、心からリラックスできます」。

奥様のご自慢は7帖の広さを有するフィッティングルーム。壁一面が大きなミラー、他の三方を洋服とバッグの棚がぐるりと囲み、スペース中央には白いカウチが優雅に置かれている。まるで映画やブティックで見るような一室だ。「洋服が好きで、ずっと夢でした。設計士さんに希望を伝えるとその場でスケッチを描いてくださり、引き出しのデザインまですぐにイメージできて楽しかったです。色や素材の相談もスムーズで、予算の話もすぐにできるので頼もしく感じました」。個性が光る照明も奥様がセレクトしたこだわりの空間だ。これについてご主人は、「最初はそこまでやる?と思いましたが(笑)、妻のしあわせが家庭円満の秘訣かなと。何かで読んだんですが、男は予算だけを伝え、あとは女性の好みに任せたほうがいい住まいができるそうです。ぼくは日中家にはいないので、お風呂に窓があれば大満足ですね」。

奥様のもうひとつのこだわりは、キッチンのバックヤードに設けた水まわりである。水まわりは小さなテラスで分断され、ひとつは左手にある洗面化粧台スペースとバスルーム、そして右手がトイレとランドリースペースだ。洗面所の入口にあるクロークは帰宅したご主人の鞄や背広が収納でき、着替えと手洗いが同時にできる。この空間があるおかげで、疲れて帰って2階寝室のクローゼットまでわざわざ着替えにいくという手間も解消。一方のランドリーでは洗濯物を外のテラスに干し、アイロン作業もここでまとめてできるという、効率的な家事空間だ。洗練されたデザインのオリジナルキッチンにはドイツ・ミーレ社の大型食洗機も備え、食器に加え鍋やまな板なども一度に洗浄。「これまで朝昼晩と食器洗いに費やしていた時間がぐっと短縮され、その分、子どもと過ごす時間が増えました。とにかく、この家ではやりたいことを全部やったので、隅々まで気に入っています」と目を輝かせる奥様。その横でご主人も笑顔でうなずいていた。

設計のポイント

  • ビルトインガレージとエントランスが目隠しとなり、静かな住環境を実現。
  • ガレージの後ろに中庭を設け、光と開放感にあふれた暮らしを創造。
  • リビングとダイニングそれぞれが中庭に面し、外との一体感が楽しめる。
  • ダイニングに隣接する畳の間は、キッチンからも目が届く子育てスペース。
  • 奥様専用のフィッティングルームは床暖房を設け、美しくも心地よい空間に。