MODEL HOUSE

スター・ウェッジってどんな家を建てているんだろう?
そう思ったらまず常設のモデルハウスをのぞいてみてください。実際にその空間に足を踏み入れて、開放感や質感、間取りなどを感じてみてください。
自分がここで暮らすなら…そんなふうに考えながら見ていただくと、家を建てるという実感がわいて来るはずです。
常設のモデルハウスのほか、期間限定やご招待制のモデルハウスも不定期で実施しています。

NEW ESSENCE
新しい家のかたち
CONCEPT
未来を見据えた「新しい家のかたち」
グローバルな視点から伝統の意匠や素材を見つめ直し、
日本の美を、現代的な解釈で空間に表現。
最先端の再生エネルギー活用システムの導入で
サスティナブルな暮らしを目指す。
スター・ウェッジが提案する、
未来志向の「新しい家のかたち」。
DESIGN
 
  • グローバルな視点から、日本の美を表現。
    象徴的なのは、階段の七宝模様の組子の壁。
    デザインの美しさと共に、透け感を意識した。
    今の時代にふさわしい意匠へとリデザインされている

MATERIALS
 
  • 壁と天井はドイツ製の紙クロスを塗装して仕上げた。
    LDKの床は最新技術で表面の模様をプリントしたイタリア製のタイル。
    玄関の床は、宮城県で採掘される雄勝石。
    心から良いと思う、世界各国の良質な素材を厳選して用いた

INTERIOR
 
  • 漆の朱を思わせる、イタリアンレッドのサイドボード
    空間に華やかさをプラスする、トーヨーキッチンのシャンデリア
    創業170年以上の京都の老舗、川島織物のカーテン
    旭川で作られているアルフレックスのソファ

LIVING
 
  • 木や紙などの自然素材は、
    外からの光を何倍にも増やし空間を演出してくれる。
    やさしい光が満ちる、大人の上質なくつろぎの場

KITCHEN
 
  • アイランドキッチンは、キッチンハウスのオーダーメイド。
    カウンターとしても使えるよう、
    天板の奥行きは通常よりも広めに設計されている

UTILITY
 
  • すっきりとして、リゾートホテルのような非日常感が漂う空間

JAPANESE ROOM
 
  • ほっと安らぐ5畳ほどの和室。
    勾配天井が室内を広く見せる。
    細長く設えた床の間の床板には、
    柔らかな表情が魅力の大谷石を用いた

BEDROOM
 
  • 穏やかな眠りの時間を演出。
    使いやすさを考えたウォークイン・クローゼットを併設

EXTERIOR
 
  • 縦横の直線的なラインのバランスが美しい外観。
    アプローチ階段の間接照明が、足元を照らす

NEW TECHNOLOGY
 
HYBRID GEOTHERMAL SYSTEM
 

このモデルハウスではスマート電化住宅への取り組みの一環として、北海道初のハイブリッド地中熱ヒートポンプシステムによる再生エネルギーの活用という、新たな試みにも挑戦。
従来は全長100mほどのボアホールと呼ばれる深い穴を掘って熱を採取するが、時間もコストもかかり一般住宅には不向き。そこで全長65mの短めなボアホールを2本に加え、ガレージの床下約1mに埋め込んだパイプからの水平採熱を併用することで、システムを実用化した。夏に温まった熱を冬の暖房に、冬に熱を奪われた土の冷気を、夏に冷房として利用する。
土の中の熱エネルギーを性能の良い住宅の暖冷房に生かすことで、環境負荷を減らし、サスティナブルな暮らしにつなげることを目指す。

INFORMATION
  • 所在地
    〒064-0809 札幌市中央区南9条西20丁目1-37 Google Map
  • 公開日
    常時公開しておりますが、内覧をご希望の場合は
    担当者が不在の場合もございますので、ご連絡いただければ幸いです。
  • 公開時間
    10:00 ~ 18:00
  • 連絡先
    TEL:011-522-9484
DATA
  • 所 在 地札幌市中央区
  • 敷地面積219.56㎡(約66坪)
  • 建築面積131.53㎡(約40坪)
  • 延床面積212.27㎡(約64坪)
  • 用  途専用住宅
  • 構  造木造軸組工法
  • 階  数地上2階建

ACCESS

064-0809札幌市中央区南9条西20丁目1-37 Tel: 011-522-9484
Fax: 011-522-9854
Model House
モデルハウス
Works
施工事例
Contact
お問い合わせ